2020年8月開催回の予約を開始しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応についてを掲載いたしました。

当協議会では、HACCPのコーディネーターを養成する研修を開催しております。
日本HACCPトレーニングセンター(JHTC)プログラムを使った、HACCPの計画作成、教育・訓練ができる個人力量を身につけるための実践的ワークショップです。

企業内でHACCPリーダーを務める可能性がある方6次産業化プランナー中小企業診断士中小企業の食品関係事業者をご支援する方にお薦めです。

  • e-ラーニング基礎学習採用で、集合学習を2日間に短縮
  • 民間認証を取得するのに必要なHACCP研修(16時間以上)の条件をクリア
  • CODEXとNACMCF(食品微生物基準全米諮問委員会)のガイドラインに沿ったカリキュラム

研修カリキュラム

1. 基礎学習 (約6時間)


e-ラーニング(講義映像/単元毎のテスト問題)   計 約6時間

まずはこちらの基礎学習を期限日までにご受講ください。資料(パワーポイントスライドを印刷したもの)、書籍(CODEXテキスト)は基礎学習の受講開始に合わせ、お申込時にご連絡いただきましたご住所にお送り致します。

※ e-ラーニングに必要なID、パスワードは、別途メールにて同時期に事務局より配信されます。
※ お好きな時間に受講いただけます。
※ e-ラーニング修了が、集合学習参加の必須条件です。

2. 集合学習 (全2日間)


徹底した2日間のロールプレイング演習(少人数チームでのワークショップ形式)を行います。

受付状況 集合学習日程 場所
第5回 予約受付中 2020年 8月21日(金)22日(土) 新橋ABCビル4F

 

講師

講師:沼

沼  博 之
一般社団法人 食品経営支援協議会 理事
JHTC認定 HACCPリードインストラクター・上級HACCPコーディネーター・中級食品表示診断士・ASIAGAP指導員

食品業界(量販店、卸問屋、食品メーカー)の川上から川下まで経験し、販売・営業に31年間携わる。食品メーカー在籍中にはISO22000の食品安全チームリーダーを務め、HACCP構築のための社内外の指導教育、セミナー講師として活動。特に受講者の目線に立ったわかりやすい指導には定評がある。上記資格以外にも食の6次産業化プロデューサー・プロレベル4、JGAP審査員研修終了認定者、日本オーガニック検査員協会講習終了認定者でもあり、現在も活動領域拡大中。

集合学習スケジュール


※集合学習のスケジュールは、進行状況により変更する場合もございます。
※全日程に参加いただくことが受講修了の条件となります。日程途中での欠席や、頻繁なご退場は、グループディスカッションによる演習等にも支障をきたしますので、ご遠慮願います。

資格・証書

研修を修了されましたら、当日「修了証」をお渡しし、後日「認定証」「HACCPコーディネーター証」をお届けします。

(修了証の発給と同時に、「HACCPコーディネーター」としてJHTCの会員に登録されます。
修了後は名刺に「HACCPコーディネーター」と記載することができます。)

ご参加費用

お一人様 57,000 円 ( 税別 )
学習テキスト代・CODEX食品衛生基本テキスト代・認定登録費用を含みます。
※ JHTCの「HACCPコーディネーター証」資格更新は3年毎2万円
※ CODEXテキストをお持ちの方は、
書籍代金分(税別3,800円)を減額いたします。

定員

8
※新型コロナウイルス感染症防止の観点から、少人数での開催を予定しております。こちらをご確認ください。
※定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただきます。

場所

東京都港区新橋5丁目12−9 新橋ABCビル 4
一般社団法人 食品経営支援協議会
※エレベーターで直接4階までお越しください。

JR線 / 東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / ゆりかもめ
各社 新橋駅から 徒歩5分

お申込み方法

 

キャンセル規定はこちら

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村